PRIVACY POLICY

お客様個人データの処理に関する情報

お客様の個人データは、EU一般データ保護規則 GDPR 2016年第679号で定められた個人データの保護の原則に従い、データ取り扱い責任者であるMOORER株式会社によって取り扱われます。

  1. データ取り扱い方法と目的

データは次の方法で取り扱われます。

  1. 紙面(データ収集用紙、注文用紙など)
  2. デジタル(管理・会計・電子商取引ソフトウェアなど)

次の目的で使用されます。

  • MOORER株式会社の営業所またはMOORER株式会社のウェブポータルにおける、お客様からのご要望に応えたサービスの提供
  • サービスに関連する管理および会計の履行

データ取り扱いの同意を拒否した場合、ご要望のサービスをご利用いただけない場合がございます。

ウェブサイト上でのお客様のご注文時、明瞭な同意のもと入力されたデータは、以下の目的で処理されます。MOORER株式会社からの電子メールまたはSMSまたはファックスによる商用通信および提案、市場調査、統計、マーケティング、製品に関する嗜好、および広告の送信。

  1. 法的根拠

データの提供は、法的および契約義務によって必須であり、全体または一部の提供が拒否された場合、希望のサービスを提供できないことがあります。当社は、以下に記載される方法および目的に従い、お客様の同意、つまり本プライバシーポリシーに対する明確な承認に基づいて任意のデータを取り扱います。

  1. 受信者のカテゴリ

法的および契約上の義務を遵守して行われた通信をのぞき、収集され処理されたすべてのデータは、上記の目的のためのみに、以下の関係者に伝えられます。

  • ビジネス/マーケティングコンサルタント
  • 会計および管理担当者
  • サプライヤー(会計士、監査人、監査役会)
  • サービス配送者(運送業者)
  1. 保存期間

契約上および会計上の目的のための必須データは、商業および経理記録を実行するために必要な期間保存されます。会社の代理人とのやり取りの前歴があったとしても、製品やサービスを購入または使用しない人物データは、その後の商業的プロモーションまたは市場調査活動に関する有効な同意が得られていない限り、即時消去されるか、または匿名で取り扱われます。

  1. お客様の権利

欧州規則(GDPR2016年第679号および国内法に従って、お客様は、現行の法律によって規定される方法およびその効力内で、以下の権利を行使することができます。

  • 本人の個人データの存在の確認を求める(アクセス権)
  • その入手元の確認
  • それについての明瞭な情報の受信
  • 取り扱いの理論、方法及び目的に関する情報の入手
  • 更新、修正、補足、取消し、匿名形式への変換、収集目的を果たすため不必要なデータの停止を含む法律に反して取り扱われるデータの停止
  • 取扱いが同意のもと行われる場合、電子機器によって一般的に使用される形式およびデータプロセッサにより判読可能かつ体系化された形で管理者に提供した本人データの受領
  • 監査当局にクレームを提出する権利

要請先は取り扱い責任者です。

お客様の個人データ取り扱い責任者は、MOORER株式会社です。

日付 2018525